よくあるご質問(FAQ)

DL-23・DL-33の蛍光ランプ交換方法

以下の方法にて、交換作業を行ってください。

作業前の注意事項

感電や火傷をする恐れがあります。

蛍光ランプの交換は、スイッチをOFFにして、コンセントから電源コードのプラグを抜き、蛍光ランプの温度が低くなったことを確認してから行ってください。

1. 各部名称

各部名称

※写真は[ DL-23 ]です。

2. 端部キャップの取り外し

端部キャップ取り外し

両端にあるキャップの赤丸の位置にネジ穴があります。(写真は、向かって右側の端部キャップ)

端部キャップ取り外し

プラスドライバーで、ネジをはずします。

左側も同様にはずします。

3. ルーバーの取り外し

ルーバーの取り外し

赤丸の位置にある、6ヶ所のネジをプラスドライバーで外してください。

端部キャップ取り外し

6ヶ所のネジをはずしたら、ルーバーを取り外してください。

4. 蛍光ランプの取り外し

蛍光ランプの両端7cmくらいの位置(赤丸くらいの位置)に、指をかけてください

正常な装着状態(点灯できる状態)は、ソケットの溝と蛍光ランプのくぼみ(青い矢印の位置)が、一直線になっております。
この時、通電部(次の図の緑矢印の位置)は、横に向いた状態になり、外れない設計になっております。

その状態で、蛍光ランプを90°回転させてください。(回転方向は、矢印のようにどちらでも構いません)

90°回転させると、左図のように蛍光ランプの通電部の金口(緑の矢印の位置)が縦になり、ソケットの隙間から目視できるようになります。 この状態になると、取り外し可能となります。

左右共に、通電部の金口が見えるようになったら、真下に引き下ろすと取り外しできます。

本体から外したときは、写真のようになります。

6. 蛍光ランプの取付方

ランプ及びパーツの取付は、取り外し手順を逆からおこなうことによりできます。

※蛍光ランプ取付の際に、蛍光ランプを90°回してソケットの溝と蛍光ランプのくぼみ(青い矢印の位置)を揃えることで、正常な取付状態になります。
この状態になっていないと不点灯の原因となりますので、ご注意ください。

公式オンラインショップ

インターネットでの製品のご購入

詳細はこちら

販売店のご紹介

イトーキの学習机・学習家具を展示・販売しているお店をご紹介

詳細はこちら

↑